癒しスポットナンバー1、トトロの森埼玉県所沢市から東京都東村山市にかけて広がる狭山丘陵は、豊かな里山の自然が残っており、となりのトトロの舞台になっていることで有名です。狭山丘陵にはトトロの森と呼ばれる埼玉でも有名な観光スポットがあります。トトロの森は、狭山丘陵の豊かな自然を守るために、埼玉市民の寄付によって買い取られて守られている土地です。

トトロの森の多くは、雑木林で、今にもトトロが出てきそうな雰囲気の風景が広がっています。人々の生活によって長い時を経て形作られた林の風景は、まるで映画さながらのトトロの寝床に繋がる道のような景観です。他にも、様々な施設があり、普段、都会のアスファルトに囲まれた生活を送っている私達に自然の癒しを与えてくれます。

クロスケの家と呼ばれる古民家は、周囲を茶畑や、小川、屋敷林などの田舎の自然に囲まれ、昔の農家の風景を味わうことが出来ます。狭山丘陵いきものふれあいの里センターでは、様々なイベントが行われていて、自然を観察したり、体験したり出来ます。