カンガルーの仲間で、表情が笑顔に見えることから「世界一幸福な動物」と呼ばれるクオッカ4頭が、埼玉県こども動物自然公園(東松山市)に仲間入りしました。

こども動物自然公園は1980年5月5日に開園し、今年で40周年になります。
40周年を記念して「世界一幸福な動物」とも呼ばれているクオッカを導入したということです。

生息地のオーストラリア以外では唯一の展示となり、園はお披露目セレモニーを予定していましたが、新型コロナウイルスの影響で3月から休園中の状況です。

それでも会員制交流サイト(SNS)でかわいらしい姿を発信し、人気を集めています。
今はまだお披露目は我慢ですが、楽しみに待っていてくださいね。

クオッカが埼玉県こども動物自然公園(東松山市)に

クオッカが埼玉県こども動物自然公園(東松山市)に

●Facebook https://www.facebook.com/saitamazoo
●Twitter  https://twitter.com/saitamazoo_tw

クオッカとは

クオッカは体長約40〜55センチの有袋類で、カンガルーと同じように赤ちゃんは母親の袋の中で育ちます。

英  名 Quokka
分  類 カンガルー目カンガルー科
分  布 オーストラリア南西部、ロットネスト島、バルド島
生息環境 森林や湿地、荒れ地
サイズ  体長39~54cm、尾長23~31cm、体重1.6~4.2kg
妊娠期間 27日 ※出産後、約6か月、母親の袋の中で過ごします

3月中旬、オス2頭とメス2頭が贈られました。名前はまだ決まっておらず、公募や投票も検討中ということです。

埼玉県こども動物自然公園について

新型コロナの影響で2020/5/17現在休園中です。
詳細は公式サイトをご覧ください。

こどもたちが動物とふれあい、楽しみながら学べる施設。なだらかな丘陵地帯にある広々とした園内では、コアラやキリン、フンボルトペンギン、カピバラなどの動物たちが200種類、1600頭以上くらしている動物園です。体験コーナーも充実しており、ウサギやモルモットとふれあえるなかよしコーナー、乳牛コーナー、ポニー乗馬コーナーなどがあるほか、ペンギンにエサをあげることも出来ます。ほかにも、アスレチックや室内で遊べるこどもの城、恐竜コーナーなどもあり、一日中楽しむことができます。

営業期間 開園時間:11月15日~2月10日 9:30~16:30
開園時間:2月11日~11月14日 9:30~17:00
休園日:月 祝日の場合は開園
休園:12月29日~1月1日 ※季節により変更になる場合があります。
所在地 〒355-0065  埼玉県東松山市岩殿554
0493-35-1234
交通アクセス 東武東上線「高坂駅」下車 東武バス『鳩山ニュータウン』行き 乗車 『こども動物自然公園』下車 徒歩1分

 

出典:埼玉県こども動物自然公園 Saitama Children’s Zoo