ポツポツと現れてお肌を台無しにしてくれる、憎っくきニキビ。

しかもニキビは、治った後にニキビ跡という2次トラブルまで引き起こすこともあるのだから、本当にやっかいですよね。

放っておくと加齢とともに悪化していきますので、早めにケアをすることが大切です。
今回はそんなやっかいなにきび跡の種類に関してと、その改善に働きかける3つのケア方法、そしてにきび予防の方法を簡単にまとめてみました♪

3つのにきび跡の種類

にきび跡と呼ばれるものには、大きく分けて「赤みが残る」「シミが残る」「陥没が残る」タイプの3つの種類があります。

このなかで「赤みが残る」と「しみが残る」の2つのケースは、ケア次第で薄くしたり、キレイに消してしまうことも可能です。

ところが「陥没が残る」タイプのケースでは、薄くすることはできますが完全に消すことは難しいようです。

それでは、にきび跡の3つのケースについて紹介します。

赤みが残る

にきびができたときに炎症が起こり、その赤みが残ってしまったものです。時間をかけて自然に消えていくこともありますが、紫外線を受けることでシミとして定着する危険性があります。

ビーグレン

シミ改善

シミが残る

炎症が残った後の赤みが、紫外線などの影響で茶色いシミになってしまったもの。

時間が経てば消える場合もありますが、そのまま残ってしまうこともありますので注意が必要です。

陥没が残る

俗称「クレーター」と呼ばれるもので、にきびがが炎症を起こした際に、毛穴そのものを破壊してできます。

毛穴自体が破壊されてしまうため、完全に元の状態に戻すことは難しいです。

自分でできるにきび跡のケア方法

上記で紹介したにきび跡は、日々のお手入れでケアすることが可能です。

にきび跡のタイプによっては完全には治らないケースもありますが、ケアをしないよりはいい状態になりますので参考にしてみてください♪

自分で行えるケアとしては以下の3つがあります。

  • ピーリング
  • 美白化粧品
  • イオン導入器

それでは、にきび跡のタイプ別にお勧めのケアを紹介します。

赤みが残る

にきび跡の中では一番軽度の状態なので、美白化粧品を使ってケアできます。

ビタミンC を浸透させることで「赤み」にダイレクトに働きかけます!!

しっかりケアをするなら、ビタミンC誘導体配合の化粧品とイオン導入器を併用する方法がお勧めです。

シミが残る

にきび跡が紫外線により悪化した状態ですが、できてすぐの早めのケアが大切です。美白化粧品も早めのケアに役立ちます。

イオン導入器の利用もお勧めですが、ピーリングと併用することでさらにダメージを受けた肌に働きかけることができます。

陥没が残る

毛穴が破壊されてしまったために、完治は難しいと言われる陥没タイプのにきび跡ですが、ピーリングで新陳代謝を上げることで肌の生成に働きかけます。

にきび予防には睡眠が一番!

にきび予防 睡眠

にきび跡はセルフケアで改善できることが分かりましたが、やはり一番なのは「にきびを作らないこと」です。

にきびを予防することで、にきび跡でなやまくて済むのですから、その大切さは言わずもがなですよね。

にきび予防にはいろいろな方法がありますが、その中でも一番効果的なのは「睡眠をとる」ことなんです。

にきびができやすいという患者さんが、睡眠5時間だったところを睡眠6時間以上の生活に変えたところ、にきびがだいぶ改善されたというケースがあります。

このとき、ただ6時間以上の睡眠を確保するだけでなく、毎日同じ時間に就寝することを実践したそうです。

ただ眠るだけでなく、良質の睡眠が大切ということですね。
ではなぜ睡眠が、それほどにきび予防に効果があるのでしょうか。

皮脂分泌量の抑制効果

睡眠不足になると、交感神経の作用によって男性ホルモンが過剰分泌されてしまいます。

その結果、皮脂の分泌が多くなり、毛穴をふさいでニキビになってしまうのです。

良質の睡眠をとることで、ホルモンのバランスを整えることができるので、過剰な皮脂の分泌を抑制できるのです。

ターンオーバーの正常化

肌の修復をつかさどるターンオーバーは、夜眠っているときに行われます。

これは、肌細胞の分裂と修復に必要な、成長ホルモンがこの時間帯の眠っている間に分泌されるからです。

睡眠不足になると、この成長ホルモンが分泌されなくなるので、ターンオーバーに異常が出てにきびの原因となってしまいます。

炎症を抑制する効果

睡眠中は体の免疫細胞が最も活性化します。

この免疫細胞が、熟睡中のリラックスして拡張された血管内を巡ることで、にきび菌が増殖するのを防いで、炎症などを抑制してくれるのです。

マナラでぷるぷる

さいごに

にきび跡の種類とそのタイプ別に自宅でできるセルフケアと、にきび予防に大切な睡眠について紹介しました。

できてしまったにきび跡を改善しながら、しっかりにきび予防ををすることで、にきび跡に悩まなくていい、にきびフリー&にきび跡フリーな美肌ライフへ近づくことができるんですね♪

悩んでる時間がもったいない!!どれか一つからでも行動に起こしニキビ跡にならないようにケアしてくださいね^^

マナラでぷるぷる@ホットクレンジングゲルお試しセット購入はこちら