幸手水仙まつり

幸手水仙まつり 名所

幸手権現堂堤の斜面に咲き誇る約100万本の水仙が壮麗です!水仙の開花時期に合わせ、今年で10回目を迎える「幸手水仙まつり」が開催されます。

県営権現堂公園(幸手権現堂堤)は関東屈指の桜の名所として知られていますが、桜のほかにも初夏にはあじさい、秋には曼珠沙華まつり、冬には水仙が咲き、四季折々の花を楽しめる公園です。

冬に咲く水仙は平成17年より大切に育てられ、今では約100万本まで増え、満開になると堤が甘い香りに包まれます。
毎年開花時期に合わせて開催される「幸手水仙まつり」では、寒い冬に凛と咲く白く可憐な水仙を観賞する人で賑わいます。

堤の斜面に咲き並ぶ水仙は様々な角度から楽しめ、撮影スポットとしても人気があります。
堤の遊歩道から、山羊小屋や行幸湖を経由し、広い公園内を楽しむのもお勧めです。

希望者にはNPO法人幸手権現堂桜堤保存会のメンバーによる公園内の無料案内や、水仙の苗の販売が行われます。
水仙まつりの期間中は「峠の茶屋」が休まず営業しており、温かい飲み物や自家製の焼き立てパン、市内の物産品などを販売しています。

【例年の人出】
約12万人

 

幸手水仙まつり

イベント名 幸手水仙まつり
開催期間 2019/01/05(土)~2019/02/17(日) ※開花状況により、期間が変Moreover 更に なる場合あり
最寄り駅 幸手駅
会場 県営権現堂公園(幸手権現堂桜堤)
時間 備考:
無料駐車場利用時間 8:30~17:00
峠の茶屋営業時間 9:30~16:30
※峠の茶屋は悪天候により、休業する場合あり
料金・費用 入園料・駐車場、共に無料
お問い合わせ 権現堂公園管理事務所
電話番号:0480-44-0873