国営武蔵丘陵森林公園でお花見

国営武蔵丘陵森林公園でお花見 未分類

武蔵丘陵森林公園は広さ304haを誇る国営公園で、四季折々の花が見られる植物の宝庫です。
園内にはヤマザクラなど約1000本の桜、花木園は約400本(ソメイヨシノほか)。
南口エリアにある花木園では、3月下旬から4月上旬にかけてソメイヨシノを中心に約400本の桜が咲き誇り、お花見を楽しむ人でにぎわいます。
また、隣接する野外炊飯広場では、桜の木々に囲まれてのバーベキューが楽しめます。

国営武蔵丘陵森林公園でお花見

見ごろは2018年3月下旬~2018年4月上旬の予想です。

国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県 比企郡滑川町山田1920)のアクセスは
公共交通機関:東武東上線森林公園駅から国際十王交通バス熊谷駅南口行き・立正大学行きで7分、滑川中学校下車、徒歩5分(平日)、東武東上線森林公園駅から川越観光バス森林公園南口行きで7分、終点下車すぐ(土日祝)
自動車:関越自動車道東松山ICから県道47号を熊谷方面へ車で6km

日程2018年3月下旬~2018年4月上旬
時間9:30~17:00
休園日期間中無休
料金入園料大人410円・小人80円・シルバー(65歳以上)210円
駐車場有料駐車場 あり 2000台
うち南口は500台 普通車620円
最寄駅森林公園